So-net無料ブログ作成

バンヤンツリー・ランコー17 バー「Moomba」 [2017 バンヤンツリー・ランコー @ ベトナム]

ベトナムのバンヤンツリー・ランコーでの滞在について、引き続きまとめていきたい。
今回は、隣接するアンサナ・ランコーへ遊びに行った時の様子を。
アンサナ・ランコーの大きな特徴といえるのは、このパブリックプール。
DSC05987.jpg

非常に大きなプールなのだが、バンヤンツリーのそれと違い、かなり変則的な形をしている。
このような、水路のような部分がほとんど。小さいのでは?と思うかもしれないが、これが実に全長300メートルもあるという。
DSC05986.jpg

入り組んだ形状のプール。
ところどころに橋がかかっており、様々な場所からエントリーできるようになっている。
DSC05970.jpg

我々は毎日のようにこのプールに遊びに出かけた。
少し泳ぎ疲れた時は、このバー「Moomba」で休憩するのが恒例となった。
DSC05972.jpg

2階建てのルーフトップ席があるバーなのだが、我々のお気に入りはここ。
プールに面したスイムアップバー。
DSC05974.jpg

プールから直接、このカウンターに着席できるのだ。
DSC05976.jpg

周囲には、カウンター以外にもこんなスペースも用意されている。
DSC05975.jpg

我々以外にも、常にゲストの姿が絶えない人気スペースだった。
なお、アンサナでの飲食もルームチャージが効くので、現金やクレジットカードを持ってくる必要はない。
DSC05984.jpg

さて、水路のようなプールの紹介に戻ろう。
DSC05985.jpg

水路は1つだけではなく、分岐と合流を繰り返す非常に複雑な形をしている。
子供たちにとっては、まるで迷路のようで楽しかったようである。
ところどころに、このような水が噴き出してくる仕掛けや、バスケットゴールなどがあり、ファミリーにぴったりのプールだ。
DSC05990.jpg

ジャグジーがあったり、隠れ家のような静かなスペースがあったり、非常に浅い幼児向けのエリアがあったり。
バラエティに富んだ仕掛けが楽しい。
DSC05991.jpg

次回も引き続き、このプールの詳細を伝えていきたいと思う。
DSC05989.jpg

nice!(5)  コメント(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。