So-net無料ブログ作成
検索選択

スプウン谷のザワザワ村8 バターウォール・コテージ④ [2016 ザワザワ村 @ 北海道]

北海道、美瑛の「スプウン谷のザワザワ村」。
客室であるコテージの紹介は、1階に戻ってウェットエリアを見ていこう。

一番奥のエリアにあるウェットエリア。
まずはリビングダイニングとつながっている、ミニバーというかキッチンというか、とにかくそういったスペース。
DSC04426.jpg

コーヒーや紅茶、湯沸かし機が用意されている。
DSC04427.jpg

コーヒーは自家焙煎の豆が用意されている。
棚の上の方に用意されているミルを使って、自分で挽くようになっているのだ。
コーヒーを自分で淹れた事のない人でも、手順が詳しく記載された紙が用意されているから、是非チャレンジしてみよう。
DSC04578.jpg

大きな冷蔵庫もあるが、中身はからっぽ。
DSC04434.jpg

バスルームへは、こちらの扉から出入りできる。
DSC04576.jpg

扉の中へ入ったところ。
左側の扉は物入れで、ゲストが使うスペースではないようだ。
正面の梯子状のものはタオルかけ。
DSC04428.jpg

右から洗面所、トイレ、風呂場。
DSC04563.jpg

洗面所はかなり狭い感じ。
特に女性が化粧等に使う事は難しそうだ。
DSC04575.jpg

トイレがここまでオープンな仕様なのは、日本では珍しいかもしれない。
ウォシュレットなのは当然ともいえる。
DSC04431.jpg

バスタブは洋風のこのタイプ。
下のタイルが少し汚れて見えるが、これは素材と少し濡れているせいで、非常に清潔に清掃されている。
DSC04429.jpg

バスルームも、もちろんこの畑ビュー。
もちろん、畑からは丸見えになってしまうから、気になる人はカーテンを閉めよう。
DSC04568.jpg

バスタブ横の扉からは、例の外のスペースへ出る事ができる。
特に用途のあるスペースではないので、あまり意味はないかもしれない。
DSC04569.jpg

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: