So-net無料ブログ作成

スプウン谷のザワザワ村4 レセプション [2016 ザワザワ村 @ 北海道]

北海道、美瑛の「スプウン谷のザワザワ村」。
今回は、レセプションの様子をご紹介する。
DSC04411.jpg

よく見ると、赤い扉の横に「Reception」の表示。
扉を開けて中に入ってみよう。
DSC04496.jpg

入った正面にレセプションカウンターが。
ここで宿泊カードに記入し、客室の鍵を受け取る。
DSC04494.jpg

屋根の上に突き出た煙突につながっているであろう暖炉に、積まれた薪。
田舎の古き良きくらしを標榜するこの宿らしいカントリーな雰囲気。
DSC04493.jpg

何もなかったこの小さい谷を、イチから開拓していったというこの宿。
そこここに、開拓中の写真が飾ってある。
DSC04492.jpg

宿の哲学を反映しているようなレセプション。
物が多いのにごちゃごちゃした印象に見えないのは驚異的。
DSC04722.jpg

入り口側の壁には、今夜の夕食のメニューが記載されている。
前菜はこの中から2品選ぶように指示される。
なお、夕食はオプションで1人3800円。客室で頂く、宿泊者専用のビストロだ。
DSC04491.jpg

暖炉の裏には、後から増築したというコンサバトリー。
DSC04724.jpg

レセプションよりさらに物が多い空間だが、緑が多く気持ちのいい場所だ。
DSC04488.jpg

ここにある本や雑貨等は、自由に使用して良いらしい。
DSC04489.jpg

nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました